夜寝ない新生児…胎児の体内時計はそもそも夜型なんです

W610Q75_2

待望の赤ちゃんが生まれてさあ今から…なんて時に初めに味わう現実とのギャップで多いのは、赤ちゃんが夜寝ないということです。

育児は大変というのは先輩パパママの様子で聞いてはいたし、想像していたけれど、こんなに大変だと思わなかった!と心が折れる方も多いかもしれません。

まず、知っておいていただきたいのは、胎児の体内時計はもともと夜型だということです。古来から人間は太陽が昇るころに起き、日が沈むころに眠る…なんていわれていますが、赤ちゃん、特に新生児に限ってはそのようなことはないようです。

胎児の時が夜型で、夜活動している時間が長かったので、産まれたからと言って急に朝方に変えろといわれても大人でも難しいですよね。

そのため、新生児期の多くの赤ちゃんはほとんどの時間を眠りに使いますが、そのなかでも夜は起きている時間が多く、昼間に眠っている時間が長いということがいえるのです。

では、なぜ胎児は夜型なのでしょうか?

これは、母体と大きく関係してきます。胎児の居場所でもあるお母さんのおなかの中で、へその緒を通して胎児と母体は繋がっています。母体からへその緒を通じて栄養を得ているのです。

そしてその栄養の素の多くが血液といわれています。ママの血液から栄養をもらって胎児は成長していくということです。ママから多くの栄養を貰わなくてはならない胎児ですが、ママ自身の身体の維持もしなくてはいけません。

人間は日中活動していることが多いので、この時間帯に赤ちゃんがママから栄養を摂ってしまうと、ママの方が貧血など何らかの不調が出てしまう恐れがあります。

そのため、胎児はママが眠っていて活動が少ないであろう夜の時間帯にママから栄養をもらっているのです。

夜になると胎動が増えたり、陣痛が夜中や明け方に多い理由もこれらのことが原因の一部といわれています。

つまり、胎児はママの身体を守るために夜型の生活を送っているということなのです!

しかし、ひとたび産まれると、今度は大人の生活スタイルに合うように矯正されていきます。大人でも生活スタイルを変えるのはなかなか難しいのに、産まれたばかりの赤ちゃんに急にそれを強要するのは無理な話ですよね。

胎児がママを守るためにしてきた夜型が、今度はパパやママを苦しめることになるなんて皮肉な話ではありますが…このことを理解していると、新生児が寝ないとイライラしたり、他の赤ちゃんと異なるんじゃないかと不安になったりするようなことからは解放されるのではないでしょうか。

新生児はぷかぷかと居心地のいい胎内から急に外の世界に出てきて一生懸命新しい世界に順応しようとしています。

小さな体で精いっぱい頑張っているのです。パパママになったばかりで不安な事やイライラとすることがあるかもしれませんが、赤ちゃんも必死ですので、支えてあげるようにしましょう。

そして、ママは出産で疲れた体をいやすことも仕事の一つです。赤ちゃんが寝ているときは昼だろうが朝だろうが一緒に眠るようにして体力回復に努めてくださいね。

全然眠らない赤ちゃん…何かの病気のサインなの?

W610Q75_1

初めてのお子さんを持つ新米パパママだと、赤ちゃんのどういった状況が病気のサインなのかってわからないですよね。

そして、あまり眠らない赤ちゃんだと、「うちの子なんだか変じゃないかしら?」と不安に思ったり、「もしかして、重大な病気かもしれない!」なんて考え込んでしまうこともあるかもしれません。

産まれたばかりの赤ちゃんが、大人の思うように眠ってくれることの方が稀だということをまずは心得ておきましょう。夜寝ないからイコール病気というわけではないのです。

はたして眠らないという症状の病気はあるのでしょうか?

■眠れないという病気は無く、症状のうちの一つ

眠れないということは赤ちゃんにとっては病気ではありません。単体の症状として出る場合も多くないようです。病気により、頭痛や吐き気など様々な深い症状が出てあわせて眠れなくなるなどというパターンの方がよくあります。

そんな中でも、普段寝つきの良い赤ちゃんが急に寝付きが悪いなどとなると

・インフルエンザまたは風邪
・内臓系の異常
・その他の病気やケガ

などが考えられます。

■いつもと違う…というのがポイント

あまりに眠らない赤ちゃんを病気かも?と思ったら眠らないという症状以外に何が起きているかを確認しましょう。

ここでポイントとなってくるのが「いつもと違う」ということです。いつもと違って体温が高い(または低い)、顔色がいつもより悪い、いつもより便秘や下痢を繰り返す…などです。

また、普段はあまり泣かないのに、泣き続ける…火が付いたように泣くなんてことがあった時にも注意が必要です。

■病院に連れて行く必要があるの?

赤ちゃんって眠るものでしょう?こんなに眠らなくて大丈夫?と不安な思いをされているパパやママも多いかもしれません。余りに眠らなくて、うちの子は病気かもしれない!と感じたら、とりあえず、以下のことを確認しましょう。

・顔色
・排便状況
・痙攣があるかどうか
・泣いて眠らないのか、そうではないのか
・お腹を丸めていないか
・いつもと泣き方が違う
・どこかを押さえて泣いているか

などです。これらのいくつかに当てはまる場合は、病院に連れて行くきっかけにしても良いでしょう。また、いきなり病院に連れて行くべきかどうか悩んでしまう場合や、夜間などで緊急病院を受診するのは…とお考えの場合は、まずは相談窓口に連絡してみるのも良いかもしれません。

また、#8000は小児救急電話相談事業と言って、小児科のことで気になる事があったり、受診するべきか悩んだりした場合の相談窓口となっています。なかなかつながりにくいという意見もありますが、各地域にそった看護師などに相談ができますので、一人で悩んでいるならば電話をしてみるとよいかもしれませんね。

「病気かも…」なんて思いながら赤ちゃんと接するとその不安な思いが赤ちゃんに伝わり、より眠らなくなる原因かもしれません。

「寝ない」という症状だけで病院に行くのは恥ずかしい…なんてお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、いったん診察していただいて病気ではないという確認をすると安心して赤ちゃんと接することができるようになるかもしれませんね。

相互リンク募集

gazou1
相互リンク募集
<a href="http://sleepingbaby.weblog.to/" target="_blank">なかなか寝ない赤ちゃんを眠りに誘う方法をご提案するブログ</a> 

  • ライブドアブログ